ちょいみらい、名前の由来

choimirai

#1

何で、「ちょいみらい」ですか?と質問される時がたまにあります :grin:

ちょいみらい、と名付けた理由は、、、

ちょいみらい

ちょい + みらい

ちょいみらいは、ちょっと先の未来、半歩先未来の意です。

社名を「ちょいみらい」にしたのは、SF小説家のWilliam Gibsonの次の言葉がきっかけとなりました。

"The future is already here — it's just not very evenly distributed."
未来はすでにここにある。ただ,行きわたっていないだけだ。

昔は未来と言うと、何十年も先のことだったと思います。しかしながら、技術の発達によって、未来と言う概念は段々短くなっています。時には、未来としか考えられなかったことが何処かで既に現実となっているケースも多いです。

今日(11月17日)アメリカのBoston Dynamicsが公開した人型ロボット、Atlasの最新映像です。

ちょいみらいでの英語学習

ちょいみらいでの英語学習は科学とIT技術による学習になります。脳科学の発展に伴い、the science of learningの研究は盛んになっていて、効率の高い学習法が確立されづつあります。

ちょいみらいでは「個人の体験に基づく学習法や、根拠が薄いメソッド」から「科学に基づいた合理的学習法」で英語を学習するようになります。

合理的学習法は、また、IT技術と融合し、さらなる進化を遂げて行きます。

現在、「ちょいみらい」で提供している4つのサービスはすべて科学とIT技術を駆使したサービスです。

これらの共通点は、the science of learningで検証された学習方法を最新の技術で実装している点です。そして他の国では幅広く普及されています。Newselaの場合、アメリカでは1300万人の生徒と、100万人の先生が利用中です。

「ちょいみらい」はこれからも、英語学習者の皆さんに半歩先未来からのサービスをお届けできるように頑張ります。応援、よろしくお願い致します :bowing_man: