英語で学ぶ、Social-Emotional Learningの追加

learning

#1

多読チャレンジに Social-Emotional Learning(SEL)のコレクションを追加です :confetti_ball:

SELコレクションの追加を記念するキャンペーン(10% OFF)を8月12日(日)まで実施中 :gift: です。

米国では社会性を育んだり感情をコントロールする方法を学ぶ Social Emotional Learning(SEL)を取り入れる学校が増えてます。SEL は学生だけでなく今を生きる大人にも重要な素養です。米国で感情の教育が広がっていることは去年の11月、日経新聞でも取り扱っています。

これまで読み書きや算数など学力の向上のみに焦点を置いてきた教育現場ですが、学業で成功を収めるためには SEL が欠かせないとの認識が広がっています。そのニーズに合わせて、米国では Harvard や Yale大学など SEL に関する研究を積極的に進めています。中でも、非営利団体の CASEL(Collaborative for Academic, Social,
and Emotional Learning)は SEL の研究と普及を専門としている組織です。CASEL では SEL を5つの領域に分けて定義しています。

  • Self-awareness
  • Self-management
  • Social awareness
  • Relationship skills
  • Responsible decision-making

多読チャレンジの SEL コレクションでは上記の定義を更に細分化し25個の項目に分けて記事を紹介しています。

Self-awareness

  • Mindfulness
  • Emotions
  • Identity and Self Concept
  • Confidence and Self Efficacy

Emotionsで紹介されている記事のサンプルです。

Self-management

  • Self Control
  • Determination and Growth Mindset
  • Organization
  • Courage and Risk Taking
  • Stress Management
  • Healthy Habits

Social awareness

  • Curiosity
  • Perspective Taking
  • Empathy
  • Respect and Kindness
  • Social Cues

Relationship skills

  • Communication
  • Friendships
  • Conflict Resolution
  • Bullying

Responsible decision-making

  • Integrity
  • Joy
  • Media Literacy
  • Social Media
  • Financial Literacy
  • College and Career Planning
  • School Safety