Newsela Pro + Power Words

vocabulary
newsela

#1

通常、語彙力と言いますと、知っている単語数を連想しますが、数に加え、それぞれの単語に対する知識の深さと、流暢さも大事です。Newsela ProにPower Wordsが加わることで、好きな記事を読みながらこの3つをバランスよく鍛えることが出来ます。

語彙力 = 数 + 知識の深さ + 流暢さ

子供の頃から、単語は私たちの世界を定義し、世界観を築くのを助けてくれる。言葉は多様でニュアンスがあります。単語帳ではこれらの多様なニュアンスを覚えることは出来ません。単語帳で得られるのは主に知っている語彙の数。資格英語が目標であれば、このアプローチで十分。しかし、英語を「使う」のが目標であれば、深さと流暢さを伴う学習が必要です。

語彙学習は「単語帳を回す暗記」から「文脈で理解」する時代です。

多読チャレンジで利用しているNewsela Proにパワーワード機能が追加されましたので紹介させていただきます。

現在、700以上のNewselaの記事にPower Wordが含まれています。Power Wordsは、Newsela Pro(Newselaの学校向けサービス、多読チャレンジで導入)だから実装できる画期的な語彙学習の方法です。

本文でPower Wordsを確認

各Power Wordsの記事には、3つから5つの高頻度の単語が含まれています。生徒のレベルに合ったやさしい定義があるため、ご興味のある記事を読みながら語彙が覚えられます。

新たなアクティビティの追加

読んだ後、パワーワードのライセンスを持っている学生(多読チャレンジではライセンスを取得済み :v:)は、学習した単語を練習することができます。学生が単語の意味を理解するのを助けるため、各記事にはPower Wordsのアクティビティが追加されています。

質問の例

セット1

セット2

セット3

生徒がアクティビティを終了しますと、Newselaは各生徒の個別のワードウォールに単語を追加します。ワードウォールでは、後で復習と練習に戻ることができます。※近日実装予定。

Power Words関連の推薦記事

Newsela はまた各生徒のホームページで、Power Wordsに関連する記事を推薦してくれます。このサジェスチョンは、以前に遭遇した単語(Power Words)に基づいており、繰り返し単語に出会う機会を増やしてくれます。

既存参加者からのフィードバック

2018年5月21日からスタートしたPower Wordsですが、多読チャレンジの参加者からは既に好評です。

関連商品

英語で学ぶ

多読チャレンジ