Instructional Design and Technology: Learning Theories

mooc
learning-in-english

#1

:school: 今すぐプログラムへ参加

:bird: Early Bird:9月2日(日) までのご登録で30%OFFとなります :bird:

  • :gift: クーポンコード:英語で学ぶ

:rotating_light: 受付は 10月14日(日) までとさせていただきます :rotating_light:

はじめに

英語で学ぶ、6ヶ月』の参加されている方を含め多くの方から、英語で何を学べば良いかわからないという話をよく聞きます。

2018年英語「で」学ぶのであれば、Instructional Designをオススメしたいです。その理由は、3つあります。教育革命は学校現場だけでなく、医療などを含む様々なビジネスで起きています。

  1. AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、そしてAI(人口知能)の発達で人類は産業革命ではなく《教育革命》を目の前にしている。
  2. 米国では2012年から登場している職業でありながら、日本ではまだ未開拓の領域なので、今後の職業としても有望。
  3. 人生100年時代を迎え、学び続けることへの意識も高まっている。

教育革命は学校現場だけでなく、医療などを含む様々なビジネスで起きています。

コースの詳細

Why メリーランド大学のコース?

Instructional Design を教えている学校は数多くあります。その中で、メリーランド大学のコースを選んだ理由は、MicroMasters を経て修士号が取得できるメリットがあるからです。edX 上で4つのクラスを修了し、一定の成績をキープしますと、MicroMasters の資格がもらえます。

  • IDT100x Instructional Design and Technology: Learning Theories
  • IDT200x Instructional Design Models
  • IDT300x Instructional Design: Digital Media, New Tools, and Technology
  • IDT400x Instructional Design Course Evaluation and Capstone Project

MicroMasters の資格があれば、メリーランド大学の大学院へ願書を出すことも出来ます。大学院の卒業までは36のクレジットが必要ですが、12のクレジットは MicroMasters からトランスファー出来ますので、大学院では4つのクラス(1つのクラスで6つのクレジット)を受講すれば、修士号が取得できます。

日本からもアメリカ大学の修士号が取得出来る時代です。

コースの概要

This course explores the evolution of learning theories from traditional behavior-based understandings of how we learn to emerging theories of how social engagement can support the learning process. Access to emerging technologies and increased opportunities for global communications and collaboration have altered how we learn. Today’s learners gravitate toward digital content and media, available anytime, anywhere, coupled with social connections to learn. It’s crucial for instructional designers to understand different theories of learning and how they intermix to create engaging learning experiences.

This course is designed to place you in the role of learner as you apply concepts from learning theories to your own personal experiences. During this course you will share learning experiences you had–some that were terrific, and some that were not so terrific. You will explore theories of learning and scientific research and practice applying those to the kinds of problems you actually want to solve. Finally, you will practice the skills instructional designers use to study instructional problems: situations where someone needs to learn something.

In short, you’ll learn how learning works and how to use agreed-upon and well-researched principles so you can take the sometimes messy and unfocused problems people face in life and work and develop a clear and testable idea of how you might organize that problem so it can be solved by learning. Welcome to the first step on your way to understanding the instructional design process!

トピック

  • Week 1: Your Learning Environment
    Introduction to the connected, digital edX learning environment, student introductions, reflection on previous learning experiences as a foundation for exploring learning theory.
  • Week 2: Learning Theory: Behaviorism
    This week we will start by exploring an early learning theory: behaviorism, classical conditioning and response to stimuli – including positive or negative consequences.
  • Week 3: Learning Theory: Constructivism
    Week 3 reviews a widely used and discussed learning theory, constructivism. Constructivism is a learning theory that asserts that each student constructs his own learning and knowledge.
  • Week 4: Learning Theory: Cognitivism & Connectivism
    Extending beyond Behaviorism, cognitivism assumes that humans are not merely animals who respond to stimuli. This week explores ideas of Cognitivism, which emphasize the significance of the thought processes during learning.
  • Week 5: Learning Theory: Andragogy
    Week 5 explores how adult learners and their approach to the learning process differ from younger learners.
  • Week 6: Complex Learning Theories: Experiential Learning & Project Based Learning
    Explore active learning via authentic assessments and complex learning theories: Experiential Learning & Project Based Learning. Student’s support each other in finishing an online portfolio of learning analysis projects. Portfolios are due by the final day of Week 7
  • Week 7: Complex Learning Theories: Service Learning & Gamification
    This week continues complex learning theories service learning and gamification.
  • Week 8: Technology’s Role in Learning
    Explore and discuss technology’s role in changing and supporting learning. Students share and give feedback on their projects.

ゴール

  • Explore learning theories and their impact on the design of learning experiences
  • Technology’s role in the teaching and learning process
  • Analyzing learning experiences and instructional materials
  • Investigating and defining a problem that can be solved with instruction

Honor Code

プログラムへ参加される方は下記の事項を確認の上ご参加ください。基本的に、アサインメントや試験は自分の力でしなければなりません。

スケジュール

8週間:10月22日(月)から12月16日(日)まで

商品に含まれるサービス

今回のプログラムは :rotating_light:Instructional Design(ID)の授業を英語面でサポートするプログラムであり、IDを教えるプログラムではない :rotating_light: ことをご理解ください。

  • 専用のSlackコミュニティーへ招待
  • 進捗管理
  • Office Hour

Slackコミュニティー

Slackは無料のバージョンを使いますので、検索は直近1万件のメッセージのみとなります。

専用のSlackコミュニティーで授業内容で理解が出来なかった英語にお答えします。

進捗管理

プログラムがスタートしますと、毎週日曜日に進捗表を送ってください。

MicroMasters の資格をご希望の方は課題を必ずDue Dateまで提出してください。資格を取得するためには全てのクラスで80%以上の成績が必要です。成績が高いと大学院へ願書を出すときも有利かと思いますのでなるべく高いスコアを維持するようにしてください。

Office Hour

毎週木曜日の5時から6時30分までの1時間半。その週の授業の中で難しそうだった表現などをシェアさせていただきます。Office Hourを木曜日に設けることで週末の勉強が少しでも楽になればと考えてます。

  • 前もっていただいた質問に答えたり、Discussion Forumへの書き方などもシェアします
  • 基礎的なInstructional Designの用語などもシェアする予定です。
  • Office Hourは録画しますので、参加出来なかった方は、後日見ることも出来ます。

関連商品

英語で学ぶ、6ヶ月